TOP > 行政情報 > 村長だより > 農家民泊がやってきた!

行政情報

村長だより

農家民泊がやってきた! (2012.9. 6)

久しぶりにブログを更新します。
この間、県境域開発協議会で愛知県への要望活動や西南部町村長の集まり、そして根羽・平谷・売木の議員交流会への出席等あり今日になってしまいました。

5日から農家民泊で大阪府立伯太(はかた)高等学校の2年生42名が来村しました。伯太高等学校は全校生徒820名の大きな学校で、なんと!売木村の人口を200人も上回ります。
今年の売木への農家民泊の学校は9月末までに13校、619名の生徒たちが来村します。

今回は私の家にも5名の女子生徒が農業体験で訪れました。
早朝、草刈りをして私も民泊の生徒の作業の準備をして役場に出勤しました。農業体験では、その草の片付けとトマトの収穫をしてもらいました。生徒たちは自分たちで収穫したもぎたてのトマトを美味しい!と喜んで食べておりました。
minpaku1.jpg

また私の家には孫がおり、その子どもたちの遊び相手もしていただきました。
売木村を気に入っていただけたと思います。
minpaku2.jpg

将来、「こんな村に行った」というようなことを思い出し、是非また売木村を訪ねていただきたいと思います。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。