TOP > 行政情報 > 村の概要

行政情報

村の概要

峠に囲まれたちいさな山里売木村

売木村についてはこちらもぜひご覧下さい。[うるぎ村について

位置・地勢

位置・地勢

・面積 43.5km2
・東経 137°42′52″
・北緯 35°16′5″
・海抜 823m

長野県の南端に位置し、東と北は阿南町、西は根羽村・平谷村、南は愛知県豊根村に隣接しています。
1,000m~1,300m級の山々に囲まれ、天竜奥三河国定公園の中心をなす茶臼山高原をはじめ、自然資源が豊富です。

位置・地勢

村章

村章

売木村の「ウル」と木の姿を図案化し、中心の三角は伸びる木の姿を形づくり、円は太陽と村民の団結を表しています。
これは、大地にしっかりと根をおろし伸びる木のように未来に向かってたくましく発展する村の姿を象徴しています。

村木 《ぶな》

村木 ぶな

昔より村内全域に自生し、これを象徴する地名も今に伝えられ、学校の校歌として歌われるなど、村民に古くから親しまれています。

村花 《ささゆり》

村花 ささゆり

日本を代表するゆりの一種。
毎年、6~7月頃に大きな花を咲かせます。

村鳥 《こまどり》

村鳥 こまどり

毎年春になると、村の自然の森にやって来て、子育てをし、秋には南国へ帰る鳥です。
村に春を呼ぶ鳥として、村の温泉の名前にもなり、村民に親しまれている鳥です。

このページの上へ▲

「行政情報」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。