TOP > 売木村からのお知らせ > 道の駅「南信州 うるぎ」が登録されました!

売木村からのお知らせ

道の駅「南信州 うるぎ」が登録されました! (2018.4.26)

うるぎふるさと館が、道の駅「南信州 うるぎ」として登録されました。
今年秋、開駅予定です。

道の駅登録決定について
 本日、このように道の駅「南信州 うるぎ」の登録発表をしていただきましたことは、長年の悲願がかない大変うれしく思っております。登録に向けご尽力いただきました国土交通省をはじめ、長野県など関係機関の皆様のご協力の賜物であり、大変感謝しております。この場をお借りして心より御礼を申し上げます。
この施設は本村の魅力ある農産物や特産品等を広く周知、販売し「ひと」「もの」の流れを生むことにより地域経済の活性化を図る交流拠点として平成11年に整備されました。その施設がこのほど「道の駅」の仲間入りができたわけでありますが、この度の登録を契機といたしまして、今まで以上に東海、愛知県尾張、西三河地方から訪れる観光窓口として、周辺に点在するキャンプ場や温泉などの観光情報や地元農産物、特産品、料理の提供などドライバーのオアシスとなるように活用し地域活力の拠点施設として運営をしていきたいと思っております。
関係各位のさらなるご支援ご協力を宜しくお願いいたします。
                         (売木村長 清水 秀樹)
--------------------------------------------------------------------------------

◆路線名:主要地方道阿南根羽線
◆所在地:長野県下伊那郡売木村543番地1
◆面積および施設等
 ・面積:5,198㎡
 ・施設:駐車場29台、トイレ4器、観光案内所、休憩コーナー
     レストラン、農産物直売所、食品加工所、ふるさと資料館
◆オープン予定:平成30年度(秋頃)
◆特徴
・東海・愛知県尾張・西三河地方から訪れる方の信州新野千石平との棲み分けを考えた観光窓口として、周辺に点在するキャンプ場や温泉などの観光地の情報を提供。
・特産品販売やレストランがあるため地元農産物を活かしたつみ草料理、ジビエ等を提供。
・季節毎の地のイベントを開催し、地域活力の拠点施設を創出。

道の駅 全景.jpg

道の駅 平面図.jpg

道の駅 位置図広域.jpg

道の駅 位置図.jpg

このページの上へ▲

「お知らせ」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。