TOP > 売木村からのお知らせ > 年末年始の社寺お参りについて

売木村からのお知らせ

年末年始の社寺お参りについて (2016.12.27)

売木村の年末年始のお参りについてご案内いたします。売木村では中心部にある白鳥社と金生山宝蔵寺が歩いて行き来できる距離にあり、古くから両方にお参りされる方々が沢山いらっしゃいます。宝蔵寺のご住職は「お子様からお年寄りまでどなたでもお参りいただけますので、みんなで賑やかく、温かく新年をお迎えしたい」とお話しされていました。お越しの際は下記をご参考にされてください。また、お車でお越しの際は歩行者にも十分お気を付けください。

<白鳥社>
大晦日の23:45から越年祭(神事)がはじまり、24時すぎに元旦祭(神事)が始まります。24:00ごろから徐々に一般の方々が初詣にみえます。 

・お焚き上げ:23時ごろからですので、幣束やしめ縄などがございましたらお参りの際にお持ちください。
・お神酒のふるまいがあります。
・幣束(へいそく)をいただけます。
・破魔矢、弓矢、お守り、お札の頒布があります。

所在地:売木村中央売木村役場すぐ

s-DSC_2615.jpg

<金生山宝蔵寺>
大晦日の20時より檀家から順にお塔婆やお位牌のお焚き上げがあります。23時45分から除夜の鐘をつきはじめます。24時ごろから一般の方もお参りに見えはじめ、除夜の鐘をつくことができます。

・お焚き上げ:檀家でなくてもお寺や神社でいただいたお守りや、粗末にできないものがありましたらお持ちください。一緒にお焚き上げしていただけるということです。
・お酒の他におしるこ、甘酒のふるまいがあります。おしるこは10年来毎年ふるまわれており、小豆から炊いた白玉入りのものだそうです。甘酒は麹からこだわって選んで作っているそうです。

所在地:長野県下伊那郡売木村南部第二1389


冬本番で深夜は寒くなってまいりますので、どなたさまもお気をつけてお越しください。

s-IMG_3293.jpg

このページの上へ▲

「お知らせ」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。