TOP > 売木村からのお知らせ > IAU24時間走アジア・オセアニア選手権・第65回長野県縦断駅伝のご報告

売木村からのお知らせ

IAU24時間走アジア・オセアニア選手権・第65回長野県縦断駅伝のご報告 (2016.11.22)

IAU24時間走アジア・オセアニア選手権(台湾:高雄市)
 11月19日から20日にかけて台湾高雄市で開催されたIAU24時間走アジア・オセアニア選手権に出場し、銀メダル(2位)で無事に完走することができました。
 15時開始〜翌15時終了の一周1.75kmの右回り周回コースを24時間で、131周半、230.794kmの記録でした。
 15時という一番暑い時間帯の開始で、最低25度、最高30度まで上がる暑さに加え、終了前3時間の間に、晴れから、激しい雨(スコール)、そしてまた照りつける西陽と、めまぐるしく天候が変わる過酷なレースでしたが最後まで止まることなく走り切ることができました。
 日本からのたくさんのご声援、ありがとうございました! 重見高好
アジア・オセアニア選手権3.jpg

第65回長野県縦断駅伝
 11月19日から20日にかけて長野県で開催された第65回長野県縦断駅伝に飯田下伊那チームの第6区(12.9km)走者として出場し、43分49秒(区間9位)という成績でした。
 今回で2度目の出場となります。昨年・今年と着実に力をつけることができているので、来年の縦断駅伝で大きく飛躍するための一つの糧としていけるように今後さらに精進いたします。
 歴史と伝統のある長野県縦断駅伝に、飯田下伊那チームの一員として売木村ランナーとして、これからも携わっていきたいと思います。
 皆様のご声援、ありがとうございました! 伊東和也
伊東.jpg

このページの上へ▲

「お知らせ」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。