TOP > 売木村からのお知らせ > 2016 桜の開花情報①

売木村からのお知らせ

2016 桜の開花情報① (2016.4. 8)

お待たせいたしました!
ようやく、売木村にも春が訪れ、桜もつぼみが赤くなり膨らみ始めました。
これから、しばらくの間、売木村の桜の開花情報を発信いたします。

売木村にはたくさんの1本桜があります。
詳しくはこのHPの特集記事『山里の桜守たちが育てた一本桜』をご覧ください。

こちらは、村で一番開花が早い桜『正平桜』です。
正平.jpg

こちらが蕾の様子です。まもなく開花となりそうです。
正平つぼみ.jpg

昨年は10日に開花し20日頃には満開になりました。

こちらは『神重桜』の様子です。
神重.jpg

こちらは村内の中で現存する最も古い名木と言われている観音堂の桜の様子です。
観音.jpg

観音堂の蕾の様子です。日当たりの良い枝では、蕾が赤くなってきています。
観音つぼみ.jpg

昨年は22日頃に見ごろを迎えました。
暖かい日が続けば今年の見ごろはもう少し早まると思われます。

ただし、寒の戻りや気候の変動で時期は前後する可能性がありますのでご了承ください。

こちらは観音堂の桜に隣接する宝蔵寺の桜の様子です。
宝蔵寺.jpg

宝蔵寺つぼみ.jpg

宝蔵寺のお地蔵さまの周りには春の訪れを告げるように水仙が咲き誇っていました。
地蔵.jpg

水仙1.jpg

水仙2.jpg

*お越しいただく皆さまへのお願いです*

・一本桜の付近には専用駐車場のご用意がございません。お車は道路上や空き地等の安全かつ近隣にご迷惑にならないような場所に停車いただきますようよろしくお願いいたします。
・桜を見たり撮影する際に村の方が育てている花や植物等が踏み荒らされるといった事例も発生しています。お越しの際は、マナーを守って十分にご配慮いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。

シーズンとなりますので、たくさんの方々にお花見を楽しんでいただけますようみなさまのご理解ご協力よろしくお願い申し上げます。

このページの上へ▲

「お知らせ」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。